カーテンのご注文方法

当社にオーダーカーテンを発注される時の採寸方法です。業者ごとに採寸の方法が異なりますのでご注意ください。

1、使用生地と縫製仕様を指定して下さい。
●とくにご指定がない場合は、標準仕様で縫製します。
当社では標準仕様の「本縫い加工」と表面に縫い目が目立たない高級仕様の「すくい縫い」を採用しております。
●リバーシブル生地の場合は、使用面(A面/B面)を指定して下さい。指定がない場合はA面仕上げとなります。

2、仕上がりサイズを指定して下さい。
●採寸した窓サイズをもとに、カーテンの仕上がり巾(W)と仕上がり丈(H)を計算してcm単位で指定して下さい。
●すべてカン下寸法で指定して下さい。(カン下-図4参照)

図1)仕上がり巾は、カーテンレールの両端のカーテンを掛けるランナーからランナーまでの寸法にゆとり分5%をプラスした寸法になります。
装飾レールなどはランナー間寸法よりもレール本体の長さが長くなりますのでご注意ください。

3、フックの種類とあけ方をご指定ください。
●フックの種類は2種類(Aフック・Bフック)あります。吊り元のレールに合わせてお選びください。
●カーテンの開け方は窓の形に合わせてお選びください。タテ長の窓には片開きのカーテンの方をおすすめします。

窓数とタッセルの本数をご指定ください。
●タッセルは、特に指定がない場合、図のような標準タッセル(舟形タッセル)の仕様になります。